標準12誘導心電図から得られるデータから新規開発したリスクスコアが、一般集団における心臓突然死のリスクを効果的に予測するかを、米国の地域住民を対象とした2つのコホート研究のデータを用いて検討したところ、新規リスクスコアは、臨床所見のみからなるリスクスコアよりも突然死のリスク予測精度を向上させた。この結果は、Circulation誌6月7日号で発表された。

12誘導心電図から突然死リスクを予測するスコアの画像

ログインして全文を読む