脂質低下療法(LLT)を受けている家族性高コレステロール血症(FH)患者のうち、LDLコレステロール(LDL-C)の管理目標値を達成しているのは全体の11.2%に過ぎないことが分かった。スペインで行われた大規模研究で明らかになったもので、その結果がJ Am Coll Cardiol誌の3月22日号に掲載された。

FH患者でのLDL-C管理目標値達成率は11.2%の画像

ログインして全文を読む