急性の痛風発作で救急部門を受診した患者を対象に、プレドニゾロンとインドメタシンの有効性と安全性を比較したところ、有効性に差がなく、どちらも第一選択薬として利用できるという研究が報告された。これは香港中文大学のTimothy Hudson Rainer氏らが行った無作為化試験で、結果はAnn Intern Med誌電子版に2016年2月23日に掲載された。

ログインして全文を読む