昼間の交通騒音が脳卒中による入院や総死亡のリスク増加に関連することが報告された。また騒音の健康への影響は、成人集団全体よりも高齢者集団の方に強く表れ、高齢者の方が道路交通騒音にぜい弱であることも示唆された。結果は、Eur Heart J誌の10月号に発表された。

交通騒音は心血管疾患や総死亡のリスク増加と関連の画像

ログインして全文を読む