食物中の飽和脂肪酸(SFA)を、同じエネルギーの多価不飽和脂肪酸(PUFA)、一価不飽和脂肪酸(MUFA)、全粒穀物由来の炭水化物のいずれかに置換すると、冠動脈心疾患(CHD)リスクが低下することが示唆された。結果はJ Am Coll Cardiol誌10月6日号に掲載された。

飽和脂肪酸の置換は不飽和脂肪酸や高品質の炭水化物での画像

ログインして全文を読む