受診のたびに外来血圧が大きく変動する患者では、総死亡や心血管イベントのリスクが高いことが、高血圧患者を対象にした大規模臨床試験ALLHATの事後解析から分かった。これまで余り気に留められることがなかった「外来血圧の変動幅」の臨床的意義を明らかにする結果で、大きな注目を集めそうだ。

ログインして全文を読む