デングウイルス感染による心筋心膜炎(dengue myopericarditis)を発症した33歳女性の臨床経過と心血管画像がCirculation誌6月9日号に掲載された。シンガポール国立心臓病センターのRamanathan医師らは、心電図や心バイオマーカーの変化が急性心筋梗塞に似た重症例を報告し、心筋の変化を確認するのに心エコーや心臓MRIは有用だと述べている。

デング熱重症例の心筋変化は心筋梗塞に類似の画像

ログインして全文を読む