明確な血栓性素因を持たない、原因不明の不育症妊婦の場合、低分子ヘパリンの自己注射では妊娠継続率や生児出生率の改善は見られないことが明らかになった。計449人の妊婦が参加したランダム化比較試験による。

ログインして全文を読む