心原性ショック(CS)を併発したST上昇型心筋梗塞(STEMI)によりPCIを施行した患者でアブシキシマブの効果が検討されたが、同剤の投与患者と非投与患者の追跡1年の生存率には有意差が認められなかった。これは、傾向スコアを用いたレトロスペクティブな解析によって示された。結果はCirculation Journal誌4月24日号オンライン版に掲載された。

アブシキシマブ、心原性ショック併発STEMIの生存率を改善せずの画像

ログインして全文を読む