ACE阻害薬やβ遮断薬を投与されている慢性心不全の高血圧患者に、ARBのオルメサルタンを追加投与したところ、死亡および心血管イベントは抑制されず、腎機能は悪化することがSUPPORT試験で示された。この結果はEur Heart J誌1月31日号オンラン版に掲載された。

慢性心不全の高血圧患者にARB追加で心血管イベントは抑制されずの画像

ログインして全文を読む