12誘導心電図(ECG)での上室性期外収縮(SVPC)所見は、一般集団でも心房細動(AF)発症の強力な予測因子であること、しかも女性の予後の方がSVPCから大きな影響を受けることが、筑波大学と茨城県総合健診協会の研究者らによって報告された。この結果は、Eur Heart J誌1月14日号に掲載された。

上室性期外収縮は心房細動の有意な予測因子の画像

ログインして全文を読む