主要道路の近くに居住している中高年女性では、心臓突然死と致死性冠動脈心疾患のリスクが有意に上昇することが、米国の看護師健康調査(Nurses'Health Study)のデータを用いた解析によって明らかにされた。この結果は、Circulation誌10月13日号オンライン版に掲載された。

主要道路の近くに住む中高年女性で心臓突然死リスクが上昇の画像

ログインして全文を読む