褥瘡の予防と管理に関する2件の系統的レビューの結果、ハイリスク者に体圧分散寝具を使用することで褥瘡の予防効果があること、空気流動型ベッドや蛋白質強化食品の使用などに治療効果があることが示された。米オレゴン健康科学大学の研究者が、Annals of Internal Medicine誌2013年7月2日号に報告した。

ログインして全文を読む