ワルファリン使用中に消化管出血を起こした患者は、ワルファリン投与を中止する方が良いのか。再開するならいつが良いのか―。そんな疑問を検証するために後ろ向きコホート研究を行った米Kaiser Permanente ColoradoのDaniel M. Witt氏らは、ワルファリン使用再開の利益はリスクを上回ることを示す結果を、Arch Intern Med誌電子版に2012年9月17日に報告した。

ログインして全文を読む