人工股関節全置換術(THR)を受けた患者は、術後2週間の急性心筋梗塞(AMI)発生リスクが手術を受けなかった患者の約25倍、人工膝関節全置換術(TKR)においても約31倍になることが、オランダUtrecht大学のArief Lalmohamed氏らが行った大規模コホート研究で明らかになった。論文は、Arch Intern Med誌電子版に2012年7月23日に掲載された。

ログインして全文を読む