心房細動患者の血栓塞栓リスク予測ツールであるCHADS2スコアが、抗凝固療法を受けている患者においても有用であることが、RE-LY試験のサブグループ解析で明らかになった。スウェーデンUppsala大学のJonas Oldgren氏らが、Ann Intern Med誌2011年11月15日号に報告した。

ログインして全文を読む