メトホルミンとスルホニルウレア(SU)薬の2剤を併用しても血糖管理が不十分な2型糖尿病患者に、第3の糖尿病治療薬を追加する場合、どの種類の薬剤が最適なのだろうか。この疑問に基づき、無作為化試験のメタ分析とネットワークメタ分析を行ったブラジルRio Grande do Sul連邦大学のJorge L. Gross氏らが、結果をAnn Intern Med誌2011年5月16日号に報告した。上記2剤以外の糖尿病治療薬(インスリンを含む)を追加した場合、いずれもHbA1c低下作用が認められたが、体重の変化には明らかな差があった。最適の薬剤は個々の患者の状態に合わせて選択すべきであることが明らかになった。

ログインして全文を読む