2型糖尿病患者の血糖管理は、診断から年数を経るにしたがって難しくなる。米North Carolina大学のJohn B. Buse氏らは、基礎インスリンのみ、またはそれに経口糖尿病治療薬を加えても管理不十分な患者の治療に1日2回のエキセナチド皮下注射を追加すると、低血糖リスクを高めることなく血糖管理を向上させ、体重も減らすことができることを、二重盲検の無作為化試験で明らかにした。論文は、Ann Intern Med誌2010年12月6日号に掲載された。

ログインして全文を読む