慢性E型肝炎ウイルス(HEV)感染者2人にリバビリンを投与したところ、投与から2週間で肝機能が正常化し、4週後にはHEV RNAが検出限界になった―。そんな症例報告を、仏Assistance Publique-Hopitaux de ParisのVincent Mallet氏らが、Ann Intern Med誌電子版に2010年6月15日に発表した。

ログインして全文を読む