フェレットを用いた感染実験により、季節性インフルエンザウイルスに比べ、新型インフルエンザウイルス(2009 H1N1)が明らかな生物学的優位性を持つことが示された。米Maryland大学のDaniel Perez氏らが、速報をPLos Currents:Influenzaに2009年8月25日に報告した。

ログインして全文を読む