手術経験数が豊富な外科医が担当した方が患者のアウトカムは良好であることは、様々な研究で示されている。米Harvard大学のNikhil R Sahni氏らは、単に手術経験数が多いだけでなく、「同じ手術に専門特化している外科医の治療成績がいいのではないか」という仮説を立てて、コホート研究による検証を試みた。詳細は、BMJ誌電子版に2016年7月21日に掲載された。

同じ手術の専門特化率も手術成績に影響するの画像

ログインして全文を読む