高齢者は転倒してけがをすることが多く、バランス訓練を行うと高齢者の転倒が減ることが報告されている。仏パリ第11大学のFabienne El-Khoury氏らは、75歳以上の女性を対象とするランダム化試験で、介入群に2年間、バランス能力に焦点を当てた訓練を実施。けがに結びつくような転倒のリスクは、対照群に比べ有意に2割低下することを見いだした。

ログインして全文を読む