抗うつ薬と非ステロイド抗炎症薬(NSAIDs)を併用している患者の頭蓋内出血リスクを、抗うつ薬のみを使用している患者と比較する後ろ向きコホート研究で、併用開始から30日以内の頭蓋内出血リスクはNSAIDsを併用しない場合の1.6倍になることが分かった。

ログインして全文を読む