関節リウマチ患者への使用で間質性肺炎の発症が報告され、肺毒性を持つと懸念されているメトトレキサート(MTX、商品名メソトレキセート、リウマトレックス他)。しかし、乾癬や炎症性腸疾患など関節リウマチ以外の患者を対象としたランダム化比較試験のメタアナリシスでは、メトトレキサート使用による肺疾患リスクの上昇は認められないことが明らかになった。

ログインして全文を読む