2型糖尿病患者へのインクレチン関連薬の使用と膵炎リスクの関係を明らかにするために行われたシステマティックレビューとメタアナリシスの結果、現時点で利用可能なデータではインクレチンによる膵炎リスクの上昇はないことが示された。中国四川大学のLing Li氏らが、BMJ誌電子版に2014年4月14日に報告した。

ログインして全文を読む