深部静脈血栓症(DVT)である確率を推定するWellsスコアにDダイマー検査の結果を組み合わせることで、癌患者以外において、安全にDVTリスクの低い患者を除外できることが示された。オランダUtrecht大のG J Geersing氏らが、BMJ誌電子版に2014年3月10日に報告した。

ログインして全文を読む