2型糖尿病患者における重症低血糖と心血管疾患リスクの関係を明らかにするために行われた系統的レビューとメタ解析で、重症低血糖を経験した患者の心血管疾患リスクは、重症低血糖の経験がない患者の約2倍になることが示された。国立国際医療研究センターの後藤温氏らが、BMJ誌電子版に2013年7月30日に報告した。

ログインして全文を読む