尿酸値と虚血性心疾患の間には有意な関係が見られないこと、尿酸値とBMIの間には一方向性の因果関係が見られることが、英Warwick大学のTom M Palmer氏らの研究で明らかになった。詳細は、BMJ誌電子版に2013年7月18日に報告された。

ログインして全文を読む