4価ヒトパピローマウイルス(HPV)導入後、接種対象となった若年女性だけでなく、同年代の男性においても性器疣贅の新規罹患数が大きく減少したことが示された。オーストラリアNew South Wales大学のHammad Ali氏らが、BMJ誌電子版に2013年4月18日に報告した。

ログインして全文を読む