カリウム摂取量が多い成人ほど収縮期および拡張期血圧が有意に低く、脳卒中リスクも低いことが、システマティックレビューとメタ解析で示された。WHO Department of Nutrition for Health and DevelopmentのNancy J Aburto氏らが、BMJ誌電子版に2013年4月5日に報告した。この結果に基づき、WHOは90mmol/日以上のカリウム摂取を推奨した。

ログインして全文を読む