米Stanford大学のCasey Crump氏らは、スウェーデン国民のデータを分析し、精神疾患の患者は、殺人の被害者になるリスクが有意に高いことを明らかにした。詳細は、BMJ誌電子版に2013年3月5日に報告された。

ログインして全文を読む