医学部が製薬企業などからの贈り物を規制すると、卒業後の医師が既存の同系統薬よりも新薬を処方する頻度が下がる可能性が示された。データベースを利用した分析結果で、米Yale大学経営学部のMarissa King氏らがBMJ誌電子版に2013年1月31日に報告した。

ログインして全文を読む