米国の研究者らによる抗うつ薬とQT延長に関する大規模調査の結果、エスシタロプラム(レクサプロ)やアミトリプチリン(トリプタノールほか)がQT間隔を延長させる可能性が示された。論文は、BMJ誌電子版に2013年1月29日に掲載された。

ログインして全文を読む