親が高齢になってから癌と診断された場合でも、その子どもが親と同じ癌になるリスクは、家族歴のない人々より高いことが、スウェーデン国民のデータ分析で明らかになった。ドイツ癌研究センターのElhamalsadat Kharazmi氏らが、BMJ誌電子版に2012年12月20日に報告した。

ログインして全文を読む