手湿疹のある医療従事者に対して、パッチテストを行い、その結果に基づいて個別に手湿疹二次予防のためのスキンケア教育とカウンセリングを行うプログラムが有効であることが、デンマークRoskilde病院のKristina Sophie Ibler氏らが行った無作為化試験で明らかになった。論文は、BMJ誌電子版に2012年12月12日に掲載された。

ログインして全文を読む