外傷性出血患者に対するトラネキサム酸投与は、ベースラインの死亡リスクのレベルにかかわらず利益をもたらすことが、国際的な多施設無作為化試験CRASH-2試験のデータ分析で明らかになった。英London大学衛生熱帯医学大学院のIan Roberts氏らが、BMJ誌電子版に2012年9月11日に報告した。

ログインして全文を読む