発熱のある小児の呼吸数から下気道感染の存在を予測できる方法を、オランダErasmus MC-Sophia Children’s HospitalのR G Nijman氏らが作成し、BMJ誌電子版に2012年7月3日に報告した。

ログインして全文を読む