インスリン療法を開始した2型糖尿病患者がメトホルミンを併用すると、どのような利益が得られるのだろうか。デンマークCopenhagen大学のBianca Hemmingsen氏らが無作為化試験を対象に系統的レビューを行ったところ、メトホルミン併用は血糖管理の向上や体重増加の抑制、インスリン減量をもたらすものの、低血糖イベントを増やすことが示された。生存に対する影響に関する情報は著しく不足しており、利益は示されなかった。論文は、BMJ誌電子版に2012年4月19日に掲載された。

ログインして全文を読む