足底疣贅は誰もが生涯に1度は経験するようなありふれた病気だ。英York大学のSarah Cockayne氏らは、最も広く用いられている液体窒素による凍結療法とサリチル酸の局所適用の治療効果を比較する無作為化試験を実施し、これらの治療法の臨床的な有効性には差がないことを明らかにした。論文は、BMJ誌2011年6月18日号に掲載された。

ログインして全文を読む