心血管10年リスクの予測において修正版フラミンガムスコアよりも高い精度を持つQRISK2を開発した研究者らが、新たに心血管生涯リスクを求めるQRISKモデルを構築した。生涯リスクスコアは、10年リスクスコアに比べ、より若い世代のハイリスク者を抽出するために役立つ可能性がある。論文は、英Nottingham大学のJulia Hippisley-Cox氏らが、BMJ誌電子版に2010年12月9日に報告した。

ログインして全文を読む