先進国では、喫煙可能な場所が減少する一方で、無煙たばこの使用が増加傾向にある。スウェーデンSmokers Information Centre のKarl Fagerstrom氏らは、経口禁煙補助薬のバレニクリンが無煙たばこの使用をやめるためにも役立つことを明らかにした。論文は、BMJ誌2010年12月11日号に掲載された。

ログインして全文を読む