ビタミンE摂取は虚血性脳卒中リスクを10%低減するが出血性脳卒中リスクを22%高めることが、米Harvard大学医学部のMarkkus Schuerks氏らが行ったメタ分析で明らかになった。論文は、BMJ誌2010年11月13日号に報告された。

ログインして全文を読む