抗精神病薬を処方されている患者では、そうでない人々に比べて静脈血栓塞栓症(VTE)リスクが1.32倍になり、特に非定型抗精神病薬使用者のリスクが1.73倍と高いことが、英Hucknall Health CentreのChris Parker氏らが行った集団ベースのケースコントロール研究で明らかになった。論文は、BMJ誌2010年9月25日号に掲載された。

ログインして全文を読む