ビスホスホネートの処方歴がある患者の食道癌リスクは、処方歴のない患者の1.3倍、10回以上の処方を受けていた患者では約2倍―。そんな大規模ケースコントロール研究の結果を、英Oxford大学のJane Green氏らがBMJ誌2010年9月11日号に報告した。

ログインして全文を読む