初回妊娠が流産に終わった場合、次の妊娠まで何カ月待てば転帰が最も良好になるのか。英Aberdeen大学のEleanor R Love氏らは、スコットランドの女性のデータを後ろ向きに調べて、間隔が短い方が流産や子宮外妊娠などのリスクは低いことを明らかにした。論文は、BMJ誌電子版に2010年8月5日に掲載された。

ログインして全文を読む