2007年に禁煙法を施行したイングランドで、禁煙法施行によって心筋梗塞による入院が2.4%減少したという分析結果を、英Bath大学のMichelle Sims氏らがまとめた。論文は、BMJ誌2010年6月19日号に報告された。

ログインして全文を読む