非炎症性の滲出性中耳炎の小児患者に適応外使用されることがあるステロイド点鼻スプレーは、中耳炎の治癒を促進しないことが明らかになった。英Southampton大学のIan Williamson氏らが、二重盲検の無作為化試験の結果をBMJ誌電子版に2009年12月16日に報告した。

ログインして全文を読む