片頭痛と虚血性脳卒中の関係を示すエビデンスが蓄積されるにつれて、他の虚血性血管疾患との関係も報告されるようになった。米Harvard 大学医学部のMarkus Schurks氏らはメタ分析を行い、片頭痛と虚血性脳卒中との間に有意な関係があることを確認した。脳卒中リスクは、女性、45歳未満、喫煙者、経口避妊薬使用者で高かった。詳細は、BMJ誌2009年10月31日号に報告された。

ログインして全文を読む