咽頭痛の患者に対し、抗菌薬と併用して全身性のステロイドを投与すると、偽薬に比べて痛みの消失が早まること、有意な差が見られるのは成人患者であることが、英Oxford大学のGail Hayward氏らのメタ分析で明らかになった。詳細は、BMJ誌2009年8月29日号に報告された。

ログインして全文を読む