心血管疾患ではないが心血管危険因子を保有する人々の1次予防に、スタチンの投与は有効か。この疑問について調べた10件の無作為化試験についてメタ分析を行ったオランダErasmus MC ThoraxcenterのJasper Brugts氏らは、スタチンが全死因死亡と心血管イベントのリスクを有意に低減することを明らかにした。詳細は、BMJ誌2009年7月4日号に報告された。

ログインして全文を読む